施工事例

名古屋市中村区M様邸 「これからもずっと住み続ける家」

施工データ

-築年数
22年

-施工期間
52日

-広さ
113㎡

プラン・施工上の工夫

浴室を1216から1616へサイズを大きくすることで、足を伸ばしてゆったりとくつろげるようにしました。
洗面室はL型にすることで窓がなくなり暗くなってしまうので、クロスは白いものを選び、浴室のドアを引き戸にしてより光を多く通すようにしました。外壁はディープブルーでシャープなイメージにして破風・鼻隠しをホワイトにすることで、スッキリとまとまりのある感じにしました。

【担当】
アドバイザー:相座謙二 池上千明/ デザイナー:後藤瑞希 岡田彩花/ 施工監理:林孝則


before/施主様のご要望

外壁がボロボロ剥がれてくるので、新しく張り替えたい。
浴室が狭く足を伸ばしてはいることができないので広くしたい。
居間をほとんど部屋として利用しておらず、物置となっているのでその空間をうまく利用したい。

after/施工後施主様のご感想

以前は足を伸ばして入浴することができなかったが、浴室がとても広くなり足が延ばせるようになったので満足しています。
毎日のお手入れも楽になり、収納もすっきりしていて使い勝手が良いです。
外壁を新しく張り替えたので、近所の方から「新しく建て替えたの?」と言われました。