施工事例

【ガーデン・庭】の事例一覧

高浜市 M様邸 「2Fから降りてきた僕たちのおうち」

プラン・施工上の工夫

・天井に高低差を付けたり、曲線の垂れ壁を付けたりわくわくするような提案をしました
・お子様がコレクションしているものを飾る玄関ホールのニッチなど随所にお子様が喜ぶを仕掛けを設けました
・普段の生活が便利になるように随所に回遊導線を設けました


【担当】
アドバイザー:肥塚裕紀・鈴木裕司/ デザイナー:新野郁子/ 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

名古屋市 「外部と内部をつなぐ」

プラン・施工上の工夫

家事らくリフォーム作品コンテスト2018 地区最優秀賞


とにかく素敵な家でしたので、当時建築家が建てたときの状況や考えなどを私なりに再現しました。
内部はインテリアだけでしたが、外部と内部を緑や光で繋げる工夫をしました。
結果、防犯にも役立ち安心安全な家になりました。


【担当】
アドバイザー:遠山順也 金子智成/ デザイナー:杉浦千鶴/ 施工監理:小島一浩

【こだわりポイント】

知多郡M様邸「30年の想いを実現させた家 ~階段を取り込んで~」

プラン・施工上の工夫

2017年度 ジェルコリフォームコンテスト メーカー賞 TOTO賞

・リビングとDKを分断していた階段の昇り口をかえLDKの中央に設け、明るく広い空間にしました
・減築をして窓配置・形状を考えデザイン性と耐震性を高めました
・LDKはリビングからとキッチンからの両方のアプローチを設け便利な導線にしました
・お母様の部屋の近くにトイレを設け、キッチンへも廊下を通らず行けるようにしました


【担当】
アドバイザー:鈴木祐司/デザイナー:新野郁子/施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

一宮市A様邸「想い出のシンボルツリー~second.season~」

プラン・施工上の工夫

想い出のある柿の木をシンボルツリーとし、洋風にアレンジさせて頂きました。
柿の木は和の雰囲気がある樹木ですが、廻りの植栽・石材・照明のデザイン次第で、表情は一変します。
駐車場からのアプローチは、門扉を取り払い視角効果を取り入れ、ご自宅の雰囲気に溶けこむ様に設計した、駐車場からのアプローチは、A様大絶賛です。


【担当】
アドバイザー:諏訪 雅紀

【こだわりポイント】

名古屋市緑区M様邸 「Only ワン Home」

プラン・施工上の工夫

散歩から帰って足を洗うため、洗面室をキッチン側へ広げました。ワンコ専用シンクと、シンク横に手元で操作できるシャワー水栓を新設し、奥様がユニットバスの中へ入らずに洗えるようにしました。
また、壁を向いて、収納も少なかったキッチンを部屋の中央に配置し、人もワンコも回遊できるプランとしました。
そして、庭側へも勝手口ドアを新設し、施錠した状態で南北の風通しを可能にし、洗面室を広げて残ったキッチン側のスペースは、パントリーとして利用しました。

アドバイザー:竹谷 佳奈/デザイナー:今井 祐紀/施工監理:岡田 卓也

【こだわりポイント】

名古屋市天白区O様邸 「和の庭園から続く、ガーデニングスポット」

プラン・施工上の工夫

広い芝生のスペースはワンちゃんが走り回れる遊び場のスペースとしてご利用だった為、滑らないタイルを貼らせて頂きました。玄関をはさんで向かいは和の庭園だった為、あえて和テイストの黒い石を道筋のように貼り、アクセントとしています。
植栽の花壇スペースは広々と使って頂きたかったので、タイルを囲むようにして周りに配置しました。高さのあるものを奥に配置する事で、奥行きが感じられるようにしました。
今回使用している植栽は、すべてお客様のお持ちだった植栽を使用させて頂きました。

【担当】
アドバイザー:井口善統 / デザイナー:北村真弓

【こだわりポイント】

名古屋市昭和区S様邸 「明るく生まれ変わった次世代住宅」

プラン・施工上の工夫

2011年度TDYリモデルスマイル作品コンテスト 
自然と共生するリモデル部門 優秀賞

自然素材をとのご希望に無垢材・しっくい・タイル・天然石を使用しました。
ナチュラルカラーを中心に白、グリーンを使って北欧風に仕上げました。
奥様の動線を考慮して、ダイニングとリビングを見渡せる場所にキッチンを配置。
1つの空間に、バックヤード収納とキッズルームをプランしました。

【担当】
アドバイザー:梶本優 / デザイナー:多湖明美 / 施工監理:山崎健二朗


【こだわりポイント】

▲page up