資料請求

電話

関連サイト

電話

資料請求

ルイスポールセン 不思議な幾何学形?

2019/05/14(火)

おはようございます!

天白店 デザイナー

多湖です。

オラファー・エリアソンの作品、OE Quasiの紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「OE Quasi」のQuasiという語は、quasi-crystals(クワジクリスタル、準結晶)という単語から取ったものです。

外側フレームは12の頂点を持つ正20面体(アイコサヒドロン)、光を反射する内側の物体は正12面体(ドデカヒドロン)です。正12面体は正20面体の双対多面体で、内側の12面は、外側フレームの12の頂点に組み込まれたLED

外側の正二十面体のフレーム(ダイキャストのリサイクルアルミ材)と、三本のワイヤーで吊られた内側の十二面体(ポリカーボネート)で構成されているようです。

全く不思議な幾何学形の照明です。

 

 

 

秋の発売が楽しみです。