電話

来店予約

資料請求

関連サイト

電話

来店予約

資料請求

各店一覧

御嶽山と屋根のお話

2022/05/20(金)

春日井市・小牧市・豊山町でリフォーム・リノベーションを行っております。

安江工務店春日井店の松葉です。

 

先日、父の納骨で実家に帰省しました。

御嶽山のふもと、長野県の木曽です。

実は当家の墓は山奥の日陰にあり、

冬は凍っていてお墓が開けられないので春まで待っての納骨となりました。

祖母の納骨の時、苦労した和尚さんからの提案です。

 

 

お寺さんから見た御嶽山です。

まだまだ残雪があります。

 

御嶽山は2014年に噴火し大きな被害がありました。

2016年に警戒Lv1になり落ち着いていましたが、

今年2月に警戒レベルがLv1からLv2へ引き上げられて、

4月から立入規制区域も変更になったようですね。

 

そんな写真の一部、

 

手前に映る屋根、トタン屋根なのですが、〇の部分に鉄骨材が載っています。

L字アングル材なのですが、これ「雪止め」です。

屋根に積もった雪が滑り落ちて、

事故や、雨どいや外壁の破損を防ぐために取り付けられています。

雪国の標準装備ですね。

木曽では瓦葺やスレート瓦葺の屋根は少なく、トタン屋根が多いです。

瓦だと冬季の積雪や凍結で屋根が傷むからだと聞いたことがあります。

赤というか、サビ茶色のトタン屋根が多いのですが、

安い錆止め塗料の色だと聞いたことがあります・・・どうなんでしょう。

 

地域ごとの特性、環境にあった建築。

 

安江工務店では一軒一軒のお客様へあわせたリフォームのご提案をさせていただきます。

おうちのお困りごと、ぜひご相談ください。